OPP袋を使ったラッピング

OPP袋を使ったラッピング

OPP袋を使ったラッピング opp袋はさまざまなラッピングに利用できますが、音楽CDをコレクションしている人にも利用価値が高いアイテムです。
音楽CDをopp袋に入れてから保存することで、CDのプラスチック・ケースに傷が付きにくくなります。
何もしないでCDラックや本棚に並べておくと、自然とケースに小さな傷が付きます。何度も取り出して聴くことが多い、お気に入りのCDほど、他のケースとの摩擦やモノにぶつけたりして傷が増えてきます。
しかし、opp袋に入れてから保管するだけで、買ったばかりのようなピカピカの状態をいつまでもキープできます。
また、紫外線によっておこる日焼けや変色、色あせを防ぐ効果もあります。
部屋の中であっても、窓から差し込む日光や蛍光灯の光により、CDのジャケットが変色してしまうことがあります。
opp袋がジャケットの変色や色あせを防いでくれるので、色鮮やかなジャケットや汚れや日焼けが目立ちやすい白いジャケットも、いつまでも綺麗なままです。

オークションの梱包もOPP袋

オークションの梱包もOPP袋 オークションなどで商品を購入して届くのを楽しみに待っていたのに、届いてみたら箱にむき出しで商品が入っていたり梱包が雑で商品に傷や汚れがついてしまっていたという経験をしたという方は多いのではないでしょうか。
商品の梱包は雨で濡れてしまったり大切な商品が汚れてしまわないようにするためだけでなく、受け取る側に気持ちよく受け取ってもらえるよう見た目を美しく見せるという面でもとても大事なことです。
商品はopp袋と呼ばれる透明なフィルム状になっている袋に包んでから封筒やダンボールなどに入れて発送すると、濡れる心配もなく綺麗な状態のまま買ってくれた人の元へ届けることができます。
また、透明なので中身が何か分かりやすく、見た目もお店で購入した時のような状態に見せてくれます。
濡れたり、汚れがつかなければ良いという考えで商品をスーパーのビニール袋などに入れて送ってしまうといくら中身が立派な品物でも受け取る側の気分は盛り下がってしまいます。
opp袋ならば通販などでまとめて買うと安く手に入れることができるので、おすすめです。